ダイエット成功後、リバウンドしにくくする方法

fitness

こんにちは。

HIROです。

今回は

ダイエット成功しても、すぐにリバウンドしてしまう方に向けたコンテンツです。

今回の記事で

リバウンドしにくくする方法を理解することができます。


■もくじ

1.リバウンドする大きな原因は3つ

 ⒈極端な食事制限

 ⒉筋肉量不足

 ⒊ストレスのあるダイエット方法

2.【超簡単】リバウンドの原因の潰し方

 ⒈食事制限の仕方

 ⒉筋トレはやるべし

 ⒊ストレス発散方法を考えよう

今回の記事では

リバウンドをしてしまう方向けのコンテンツです。

本記事のイメージは

リバウンドの原因がわかる→原因がわかることで対策ができる→リバウンドしにくくなる

こういった流れで構成しています。

後半では、詳しい対策も書いているのでぜひお試しください。

本記事の信頼性ですが

私自身が元々パーソナルトレーナーとして

月100人以上のパーソナルトレーニングをしてきてリバウンドする人としない人の共通点を分析した結果なので信頼性は高いです。

それでは、早速スタートしていきます。

1.リバウンドする大きな原因は3つ

⒈極端な食事制限

まずは、1番の原因はここでしょう!!

糖質制限ダイエットや食事量を1日3食から2食に減らして痩せた経験がある方は多いと思います。

しかし

そのダイエット方法はリバウンドをする原因になっているかもしれません。

糖質制限に関しては

その道のプロや徹底的に計算してできる方であれば問題ないと思いますが、一般の方でそこまでがっつりカロリーの計算などはしないと思います。

一般の方は、ネットや評判の良い糖質制限のやり方をマネします。

マネをするとだいたい痩せます。

しかし、プロは痩せると同時にその他のフォローなどを行います。

フォローすることでリバウンドのリスクを軽減させています。

そのフォローがない一般の方の場合はどうでしょう?

1度は痩せたけど、痩せる前より太りやすくなったり

むしろ、痩せにくくなったりとリスクが高くなることも出てきます。

そうならないためにも、食事制限をするときは専門の人に色々教えてもらってやることをオススメします。

また、食事の回数を減らすという行為は絶対にやめた方がいいです!!

人は、生きていくために備わった機能があります。

生命維持活動に不可欠なのが食事です。

食事に関する機能はピカイチに優れています。

食事の回数が減るということは生命活動を危機的な状況にしているということになります。

すると、カラダはどうなるかというと

少ない食事からたくさんの栄養を吸収しようとしていきます。

食事を減らしてるとき、たくさん栄養素を吸収する機能が上がってしまったということになります。

もちろん、食事を減らした分ダイエットに成功したかのようになります。

では、痩せたから食事を3食に戻そうと思って3食に戻した場合はどうなるでしょうか??

察しが良い方はお気づきかと思いますが

太るスピードが痩せる前よりめちゃくちゃ早くなってしまいます。

これが食事制限で痩せる方の落とし穴です。

⒉筋肉量不足

次に大事な要素が筋肉量です。

トレーナーの頃もよく女性に筋肉は付けたくないと言われてきましたが

筋肉を付けることはめちゃくちゃ大事です。

ただ、正しいフォームでトレーニングをしないと引き締めたいとこに筋肉が付いてゴツくなってしまう可能性があります。

クロスフィットのAYAさんがそうですが

あれだけの重量を上げるのに

なんで、あんなにスタイルが良いのか不思議に思いませんか??

正しいフォームでやっているからこそあのスタイルをキープすることができるのです。

AYAさんまでの重量は異常ですし、女性はもともと筋肉がつきづらいので筋肉を付けるといっても気にならないレベルなのでゴツくはなりません。

また、程よいトレーニングをして筋肉量をキープすることはリバウンドを防いでくれます。

その理由を簡単に説明します。

あなたは、代謝という言葉を知っていますか??

代謝は簡単にいうと

食べたものをエネルギーに変える力です。

この能力が高いと

食べたものが燃え尽きるのでカラダは空っぽになります=脂肪がつかなくなる

この能力が低いと

食べたものが燃え尽きないのでカラダに食べたものが残る=脂肪に変わる

食べたものが残ってしまっていたら、脂肪に変わっていきドンドン太っていってしまいます。

では、この代謝の能力を上げる1番の方法は何かというと

筋肉量を増やすということなんです!!

筋肉量を増やせばあなたのカラダはみるみる引き締まってリバウンドもしにくいカラダが出来上がります。

⒊ストレスのあるダイエット方法

これもリバウンドの大きな原因だなと感じます。

ストレスのあるダイエットは確実にそのダイエットをやめた瞬間から

ストレス発散で暴飲暴食に走るでしょう。

まずは、ストレスのない範囲でのダイエットがオススメです。

しかし、短期間で痩せたいという方は

多少、キツイ思いをしてストレスをかけたダイエットをすることもあるかと思います。

その時には、ストレスを発散させるものに目を向けた方がいいです!!

人は、どうしても今やっていることの中で解決しようと考えてしまいがちですが

ダイエットでツライのであったら

自分の趣味に没頭してみるとか気晴らしにイベントとかに参加してみたり、散歩してみたり、バッティングセンター行くとかw

いろんな方法があると思うので、あなたにあったストレス発散方法を見つけていくのもダイエット中の楽しみになりますね!!

2.【超簡単】リバウンドの原因の潰し方

⒈食事制限の仕方

まず、食事制限の仕方ですが

ややこしい、計算式は無しにして超簡単に言います!!

タンパク質(肉や魚、たまご)と野菜、海藻、きのこ類を多めに使っていただいて

糖質(ご飯やパン)、脂質(油、マヨネーズ等)はいつもより気持ち少なめにします。

ほんと、気持ち少なめでいいですw

これだけで構いません!!

そして、発展したら

この食事の量は変えず

食事の回数を増やします。

つまり、3食の人は4食に増やします。

無理であればやる必要はありませんが、やった方が効率的です。

1日⒈2食の人は3食にしましょう!!

まずは、これだけで構いません。

⒉筋トレはやるべし

筋トレは、必須です。

1の食事と併用することで、ダイエットの効果に雲泥の差が出ます。

そして、ダイエット成功して一時中断期間も全く太らない感覚に驚きを隠せなくなるでしょう。

それでは、トレーニングは何をしたらいいのかですが

⒈スクワット

20回3セット

⒉腕立て伏せ

20回3セット

⒊背筋

20回3セット

これだけで構いません。

何もしないよりは、確実にいいです!!

1日10分で終わる内容です。

基本はこのぐらいの強度であれば毎日していいですが

毎日がツライ人は最低でも週3日はするようにしてください。

⒊ストレス発散方法を考えよう

これは、上で説明した通り

👇

自分の趣味に没頭してみるとか気晴らしにイベントとかに参加してみたり、散歩してみたり、バッティングセンター行くとかw

こんな感じで探して欲しいのですが

ダイエットの効果をさらに高めてくれて

しかも、ストレスもぶっ飛ぶ良い方法があります。

それは、自分の心地いいペースで走ることです。

なぜ、これをオススメするかというと

論文で証明されているし、私自身の卒業論文でも証明しているからです!!

約600名の学生に自分の快適なペースで走ってもらった際の感情の変化を計測しました。

3つの感情

快感情(ポジティブな感情)

リラックス感(リラックスしている状態)

不安感(ネガティブな感情)

この3つの感情を

走る前、後、運動後15分後の3回計測しました。

その結果がこちらです👇

簡単にいうと

ポジティブな感情が高まって、ネガティブな感情が減ります。

つまり、ストレス感がなくなるということです。

そして、走るということはあなたも知っている通り、ダイエット効果もあります。

全てをクリアすることができます!!

なので、ストレスがかかっったトレーニングをしている方は自分のペースでいいので走ってみましょう!!

走るの嫌いだった人もこの結果見せて、走ったことで運動好きになった人もいてすごく効果は抜群だと思いますよ!!

あなたの一歩がダイエット成功の秘訣です!!

以上、本日の記事はここまでです。

ありがとうございました!!